楽しく調べよう! 身近な国際交流 全2巻

楽しく調べよう! 身近な国際交流 全2巻

2022年3月30日

セット定価:本体6,900円+税 (分売不可)

ISBN978-4-86702-061-6
NDC302
対象年齢:小学校中学年〜中学生
ページ:上巻68P、下巻60p
判型:29×23cm

 日本には、これまでの歴史と人とのつながりから、海外と交流しているところがたくさんあります。この本ではつながりを深め合うイベントや、おたがいに気持ちよくくらせるような工夫をしている地域を紹介していますが、ほんの一例でしかありません。みなさんも、自分たちの住む身近なまちが、どんな国や都市とつながっているかを調べてみましょう。また、いろいろな国の人たちとの交流に参加して、楽しく国際理解を深めていきましょう。——「はじめに」より

 

 

◯セット内容

<上巻>

1章「文化の交流」高知市・東京都板橋区・京都市・広島市・大阪市・佐久市・天童市・秩父市

2章「技術・産業の交流」益子町・駒ヶ根市・四日市市・都城市・青森県田子町・久慈市

3章「スポーツの交流」前橋市・北海道壮瞥町・島根県美郷町・飯塚市・鳥取県

・国際交流調べガイド「国際交流ってなんだろう?」

・特集「姉妹都市ってなんだろう?」「国際交流基金について知ろう!」「日本と世界をつなぐJICA」

・コラム「外務省と大使館の仕事」「映画を通じて世界とつながる」「国境を越える『水への恩返し』」

「ホストタウンってなに?」

 

 

<下巻>

1章「歴史の交流」長崎市・鳴門市・和歌山県串本町・宮崎県美郷町・福島県大玉村・下田市・新潟市・宮城県七ヶ浜町・山口県周防大島町

2章「自然環境の交流」富士吉田市・別府市・名古屋市・松戸市・砺波市・奈良市

3章「広がる多文化共生」横浜市国際交流協会・常総市・JETプログラム

・特集「日本から外国に渡った人たち」「ユネスコ世界遺産」

・コラム「沖縄のウチナー・ネットワーク」「『食』からはじまる国際交流」

 

◯本作の特徴:
・各地の自治体に取材した最新の国際交流事例が満載!

・「調べる」「話し合う」「参加する」「体験を伝える」——授業を支える「調べガイド」つき!
・交流先の国旗、交流のきっかけ、広がりまで豊富な写真、インタビューなどで紹介。
・「もっと調べてみよう!」では共通のきっかけ・テーマで交流する別の自治体を紹介し、

     より深く調べる手助けをします。
・ニュースなどで耳にする時事的な言葉も囲みで解説。
・外務省や大使館、国際交流基金、JICA、ホストタウン、世界遺産、国際交流協会などを紹介。
・世界につながる仕事や視点が、多文化共生・ユニバーサルな社会を築くことにつながる。
・コラムや調べ学習に対応したウェブサイト(QRコード付)で 深掘り!
・「用語総さくいん」「国別さくいん」「県別さくいん」が調べ学習に便利!

   

Don`t copy text!